プロフィール


霊視鑑定  寛朝(かんちょう)

 

「道明(どうみょう)」から「寛朝(かんちょう)」へ改名しました。

以前「明玄(みょうげん)」「不動(ふどう)のちから」と名乗っていた時もあります。

 

不動明王様のお力で霊視鑑定をやっております、寛朝と言います。

小さい頃から人の念を受けやすく、霊感がありました。

26歳の時、霊障が酷くなりました。

それと同時に霊感が強くなり、色々なモノを感じるようになりました。


その後、整体の仕事を始め施術をしていると、お客様の体調不良の原因が、前世の影響や霊障である事が分かるようになりました。

 

私自身も長年霊障で苦しんできましたので、同じように苦しんでいる人の助けになるようにと、整体の勉強だけではなく、スピリチュアルの世界を勉強するようになりました。

神様を信じ、信仰心を強くしていくうちに、相手の守護神様や守護霊様が視えるようになり、神様からのメッセージを受け取る事が出来るようになりました。

そして、相手の心や体の苦しみの原因や将来の事なども、視えるようになりました。

 

それからは整体の施術をしながら、ご希望のお客様に対し霊視をして、神様やご先祖様の思いを伝えたり、良くなる方法をアドバイスさせて頂きました。

時には、憑依しているモノを除霊しお祓いをしました。

そして霊能者の先生の下で学び、霊視鑑定を始めました。

現在、整体の仕事の傍ら霊視鑑定をしています。

 

そして、神様の絵も描き始めました。

霊視を始める時に、神様から「絵を描いて売りなさい」と言われました。

物を売るという事に抵抗がありましたので、鑑定を始めた頃には販売はしませんでしたが、神様や師匠先生に言われ販売を始めました。

本当に欲しい方へのみ販売させて頂きますので、よろしくお願い致します。